【手続き簡単】一時帰国で国民健康保険に入れる!?その方法や必要書類を解説します。

アメリカ

海外在住の方で、日本に一時帰国したときに、短期間でも国民健康保険に入りたいという方は多いと思います。私もアメリカ在住で、医療費がとても高いので「できるなら、日本で歯医者や病院に行けたらな」と思います。

でも、「短期間の一時帰国でも国民健康保険に入れるのか?」や、「保険料は高くないのか?」など不安で、今までは一時帰国しても保険に入っていませんでした。

ですが、今回の一時帰国で国民健康保険に入ってみたので、手続きや注意点についてご紹介したいと思います。

短期間の一時帰国でも国民健康保険に入れるのか?

答えは、「はい、入れます」。

ただし、国民健康保険については市町村によって異なるので、市町村によって対応が違う可能性があります。ここでは、私が一時帰国した市町村での手続きを載せますので、必ずご自身で市役所などで確認して下さい。

私が国民健康保険に入った時は、「またアメリカに戻るけど、しばらくはここにいます。」と言うと保険証を発行してもらえました。

しかし、別の市町村では、「1年以上日本に滞在しないのであれば国民健康保険に入れない」という所もあるようです。ですので、念のために「短期間の一時帰国」とは言わないで「しばらく日本に住む予定です。海外に戻るかもしれませんが、仕事の都合でまだはっきりわかりません。」と、あやふやに答えた方がいいかもしれません。

ちょっとずるいかもしれませんが…

もし気になるようであれば、保険の手続きが終わってから、「保険に入るには何日以上日本に滞在しないといけない」などのルールがあるか聞いてみてもいいかもしれません。

保険料

保険料は、市町村によっても違いますし、収入によっても違います。

私の場合、国民健康保険に入ったその年の、1月1日は住民票が海外にあったので、住民税などの納税の義務がなく、収入も0と判断されたようです。それで、保険料は1か月で1965円でした。

はじめ、19650円と言われて、「ちょっと高いけど仕方ないな」と思ったのですが、10か月で19650円と言われて、思わず「えー」と叫んでしまいました。

日本の国民健康保険ってすごく安いのですね。

だから、「日本に税金も払ってないのに、一時帰国のときだけ国民健康保険に入るべきではない」と言う人がいるのも納得できます。もし、一時帰国で国民健康保険に入る場合は、「日本に住んで納税している人のおかげで、安い保険料で病院に行ける」ということ意識しておいた方がいいかもしれません。

「短期間の一時帰国では国民健康保険に入れない」と言われても、文句が言えない気がします。

ちなみに、1月1日に一時帰国していると、住民税を払わなくてはいけなくなります。ただし、1月1日に一時帰国したとしても、住民票を日本に移さなければ払う必要はありません。

ですが、これはまた後で詳しく説明しますが、住民票を移さないと国民健康保険には入れません。

「じゃあ、1月1日に帰国してても黙っておいて、1月2日以降に市役所にいけばいいか!」と思うかもしれませんが、パスポートの入国スタンプで1月1日以前に帰国していることがわかるので、納税の義務が発生します。

(手続きには、パスポートの入国スタンプが必要になります。)

手続きに必要なもの

・パスポート
・戸籍謄本
・印鑑
・年金手帳
(・マイナンバーカード)

・パスポート

これはとても大事なのですが、日本の入国スタンプが必要です。

最近は、日本に帰国したときに機械で入国の手続きができるのですが、それでは入国のスタンプがもらえません。人がいるカウンターで入国の手続きをしなければなりません。

わからなければ、係の人に「入国スタンプが必要なのですが」と聞けば教えてくれます。

・戸籍謄本

本籍地がある市町村で手続きする場合、戸籍謄本は必要ありません。

・マイナンバーカード

マイナンバーカードが必要な市町村もあるようですが、私は必要ありませんでした。念のために持って行っておいた方がいいとは思います。

手続き

1.住民票を移す

まず市役所に行って、住民票を、海外からその市町村に移します。私は実家に泊めてもらっていたので、住民票を実家の住所に移したのですが、別に実家にいなくても誰にもわからないので、ご実家の住所に住民票を移させてもらうといいと思います。

このときに注意なのですが、ご自身が世帯主になった方がいいです。

うちの実家は、父親が世帯主になっているのですが、その父親の世帯に入ってしまうと、父親の収入を基準に私の国民健康保険の保険料が決まってしまうそうです。

私自身が世帯主になっておいた方が、保険料が安くなるとアドバイスしてもらったので、そうさせてもらいました。

住民票を移すときに、「国民健康保険に入りたい」ことも伝えておきます。

2.国民健康保険の窓口へ

住民票の手続きが済んだら、「この紙を持って、国民健康保険の窓口へ行って下さい」と言われるので、指示に従います。

窓口で、すぐに保険証を発行してくれました。

その時、私は風邪をひいていて、マスクをしながら咳をしていたので、係のお姉さんが「すぐに病院へ行きたいですよね。すぐに保険証お作りしますね。」と、とても優しかったです。

保険料は銀行引き落としもできるようですが、10か月分の振り込み用紙をくれたので、私はコンビニで振り込みました。もしすぐに住民票を抜いて、国民健康保険をやめても、払い過ぎた分は払い戻してくれるそうです。

3.年金の窓口へ

次に、住民票が日本に移ったので、国民年金を支払わなければいけません。(国民の義務なので)

年金の窓口へ行って、国民年金の支払いを再開する手続きをします。もし前年度の収入が0であれば、年金の支払いを免除してもらうこともできます。

人によっては、日本から住民票を抜いて海外に住んでいても、将来自分が年金をもらうために、日本の国民年金を払っている人もいるかもれません。ですが、住民票が日本になければ、支払いの義務はありません。

(国民年金の支払いを止めるには、手続きが必要です。)

所要時間2時間

お昼の2時すぎに市役所に行ったのですが、すべての手続き完了までに2時間かかりました。少しくたびれましたが、この時、2週間ほどずっと風邪を引いていてしんどかったので、帰りに病院に寄って薬をもらって帰り、すぐに治ったのでとても助かりました。

病気してから保険に入るのもあり

一時帰国の際に国民健康保険に入ると、帰国した日から使える保険証がもらえます。

なので、急にケガや病気をして病院に通っても、病院に行ってから国民健康保険に入ってもいいかもしれません。病院ではとりあえず治療費を全額自費負担で払っておいて、そのあと市役所で国民健康保険に入った後、保険証を病院に持っていくと、保険の差額分が返ってきます。

時間が経ってから病院に保険証を持って行くと、手続きがややこしくなるそうなので、1日でも早く保険証を作って手続きすることをお勧めします。

 

おわりに

私も、はじめは国民健康保険の手続きに緊張しましたが、手続きはとても簡単でした。

ただ何度も言いますが、国民健康保険については市町村によって異なります。必ずご自身の市町村でご確認下さい。

コメント

  1. Habz より:

    来年二ヶ月間日本に行くので保険はどうなるのかなっと思い調べたらここへたどり着きました! わかりやすい説明でとても助かります! ありがとうございます。 2つ質問があるのですが年金の支払金額は大体いくらくらいでしたか?? あと印鑑持ってないのですが(英語の苗字)それはどうなるのでしょうか? 宜しくお願い致します。:)

    • hanana より:

      コメントありがとうございます!お役に立てて良かったです!

      質問の答えが、わかる範囲になってしまうのですが、
      国民年金については、私の場合、前年度の収入が0だったので、国民年金が免除してもらえました。市役所でそのまま年金免除の手続きもできました。

      あと、印鑑については、市町村によって違うかもしれませんが、私も英語の苗字の印鑑を持っていないのですが、旧姓の印鑑でいけました。

      また何かわからない事があれば、聞いて下さい。
      気を付けて一時帰国なさって下さい。

      • Habz より:

        ご丁寧にお答えいただき嬉しい限りです。 旧姓の印鑑ならまだもってるので持って行ってみようと思います。 12年ぶりに日本へ帰るのでわからない事だらけで心配なのでまたわからない事があれば質問させてください! 本当にありがとうございます!! :)

    • エリ より:

      hananaさん
      記事を拝見させていただきました。ありがとうございます。1つ気になったのですが、海外の住民票を抜いてなくても日本で住民票を取得する手続きができるのですか?これは役所に聞くと不審に思われると思ったのでここでお聞きできたらありがたいです。

      • hanana より:

        すみません、自信を持ってお答えはできないのですが、個人的な考えで答えさせていただきます。
        海外に住民票があっても、市役所で手続きの際に何か言われることはないと思います。というのは、日本は二重国籍を禁止しているのに、私の周りにアメリカと日本の二重国籍の人が何人かいるので、日本のいち市役所が外国の戸籍を1人1人把握するのは難しいのだと思います。
        お住まいはアメリカではないですか?
        ちなみに私はアメリカ在住で、アメリカには住民票はないのですが、私は永住権を持っているのですが、特に問題なく日本の住民票を取得することができました。

        すみません、こんな答えしかできなくて。
        参考になれば嬉しいです。