「大人も楽しめて英語力アップ!」エキスポシティの英語村を徹底解説【実体験】

国内留学

大阪万博公園駅前のエキスポシティに英語村(OSAKA ENGLISH VILLAGE)ができたのは、ずっと前から知っていて、すごく気になっていました。でも、どんなことをやっているのか良くわからないし、大人でも楽しめるか不安でなかなか行けてなかったのです。

ですが、今回ついに思い切って行ってきました!

「これから英語の勉強を始めてみたい人」「海外旅行に行く前に英語の練習をしたい人」「英語の勉強をしていて、今の自分の実力を試してみたい人」など、どんな方でも十分満足できる施設だと思います。

ここでは、実際に英語村に行ってきた様子をご紹介しますので、興味を持たれた方はぜひ行ってみて下さい。

大人でも楽しめるのか? プログラム料金申し込み方法なども紹介していきます。

英語村(OSAKA ENGLISH VILLAGE)とは?

まず、「英語村とはどんな所か?」紹介しておきます。英語村の中には「洋服店」や「レストラン」など、23テーマの部屋があり、それぞれのテーマに沿った体験ができるようになっています。

プログラムの内容については後で詳しく説明しますが、プログラム中はもちろんすべて英語で説明されます。ですが、参加者の英語レベルに合わせて話してくれるので心配はいりません。

設定はアメリカのようで、入り口では大きな自由の女神がお出迎えしてくれました。

出典:OSAKA ENGLISH VILLAGE (https://englishvillage.co.jp/

奥に進むと、壁一面にニューヨークの街並みがペイントされていて、バスやタクシーなどがあり、雰囲気はユニバーサルスタジオジャパンに近い感じがしました。

出典:OSAKA ENGLISH VILLAGE(https://englishvillage.co.jp/)

建物内では外国人のスタッフがその辺に立っていて、気軽に英語で声をかけてくれ、なんだか本当にアメリカにいるような気分が味わえます。いや、私は普段アメリカに住んでいますが、アメリカよりもずっとワクワクして楽しかったです。

大人も楽しめるのか?

そして、「大人も楽しめるか?」という疑問ですが、

答えは、「はい、めちゃめちゃ楽しめます!」

英会話の授業のような感じではなく、アメリカに旅行に行って、そこで何かを体験しているような感じなので、生きた英語が学べます。そして何より「英語が楽しい!」と思えました。

普段コツコツ英語の勉強を頑張っている人は、今の自分の力を試せますし、ほんとにすごく楽しいので、「またもっと英語の勉強を頑張ろう!」と思えると思います。実際に私も、「もっと英語の勉強をして、もっとレベル高い英語が話せるようになりたい」と思いました。

これから英語を始めたい人は、英語を話すことに抵抗があるかもしれませんが、先生が1人1人に質問をしてくれて英語を話すきっかけをくれます。そして何より楽しいので、楽しい雰囲気にのまれて抵抗なく英語を口にできると思います。英語がカタコトの人もいましたが、皆一生懸命聞いてくれますし、なんとなく理解してくれるので心配いりません。

旅行前に、英語の練習をしてみたい人にも、本番そっくりのシチュエーションで英語を話せるので、旅行前の練習に絶対ぴったりです。

また、体験する内容も日によって変わるようで、同じクラスを何度受けても楽しめると思います。私が受けたクラスに常連さんが来ていたのですが、その方は300回以上来たことがあるそうです。

プログラム

英語村では、以下の23のプログラムを体験することができます。

詳しいプログラム内容を飛ばしたい場合はこちら

・Immigration(入国審査)

入国手続きを体験します。入場のみの方でも体験できるそうです。

・Travel Agency(旅行代理店)

アメリカの各都市についてや、飛行機やホテルの予約について学びます。

・Airline(飛行機)

機内食や入国書類の受け取りなど、飛行機内での会話を体験します。

・Police Station(警察)

警察への紛失物の届け出や、指紋などから犯人を特定する体験をします。

・Post Office(郵便局)

手紙や小包の出し方を学んだり、郵便局の仕事を体験したりします。

・Transportation(交通機関)

バスのチケットを買って、ニューヨークツアーを体験します。

・Bank(銀行)

お金の両替や、アメリカの銀行での口座開設、お金の預け入れや引き出しを体験します。

・Newsroom(ニュースルーム)

ニュースキャスターになって天気やニュースを読んだり、トークショーでインタビューに答える体験をしたりします。

・Broadway(ブロードウェイ)

ミュージカルやアメリカのダンスカルチャーを学んだり、実際にダンスをしたりします。

・Clothing Store(洋服店)

洋服の英語での名前や、洋服の柄や生地を学習したり、洋服店での買い物や接客を体験したりします。

・Cooking Studio(料理教室)

簡単なアメリカのスナックを作ります。

・Art Gallery(美術)

マスクやオリジナルフラッグを作成したり、芸術の表現について学んだりします。

・Las Vegas(ラスベガス)

ダーツの遊び方を英語で体験したり、カードゲームを使って色や数を学んだりします。

・Hollywood(ハリウッド)

ハリウッドでの演技指導を受けたり、映画を英語で吹き替えたりします。

・Restaurant(レストラン)

レストランでの注文やテーブルセッティングについて学んだり体験したりします。

・The White House(ホワイトハウス)

投票に関する表現を学びます。

・Dinosaur Park(恐竜)

恐竜の化石を発掘したり、恐竜の名前や体のパーツを学んだりします。

・Farm(農場)

動物の種類や動物から得られるものや、野菜の成長と食べられる部分などを学びます。

・Gold Rush(砂金堀り)

カリフォルニアのゴールドラッシュや金について学び、砂金採りを体験します。

・Native American Village(ネイティブアメリカン村)

ネイティブアメリカンの居住地域や織物について学んだり、ネイティブアメリカンのお祭りを体験したりします。

・Science Room(科学室)

五感や磁石、液体の比重、太陽・地球・月の関係などを学びます。

・Library(図書館)

英語の本の読み聞かせや、簡単な物語を音読します。

・Gym(体育館)

アメリカンスポーツのルール・スキルや、体の動きに関する表現を学習したり、スポーツやチアリーディングを体験したりします。

どのプログラムも楽しそうで、またぜひ行ってみたいです。

毎日、23個すべてのプログラムをやっているわけではなく、日によって体験できるプログラムが決まっています。毎日、18時以降に次の日のスケジュールをホームページに載せているそうなので、もし気になる場合は、英語村に行く前日の18時以降にホームページを確認して下さい。

パソコンの場合、ホームページの右上の「本日のレッスン」をクリックすると、スケジュールが確認できます。


出典:OSAKA ENGLISH VILLAGE (https://englishvillage.co.jp/

スマホだと、少しスクロールしていくと「本日のレッスンスケジュール」という所があるので、そこをタップします。

「エキスポシティ英語村(OSAKA ENGLISH VILLAGE)ホームページ」

ちなみに、私が行った日のスケジュールはこんな感じでした。


出典:OSAKA ENGLISH VILLAGE (https://englishvillage.co.jp/

やまぶき色で塗りつぶされてる時間帯が大人向けのクラスです。

料金

1レッスン - ¥1,620(税込・入場料込)
3レッスン - ¥3,780(税込・入場料込)
5レッスン - ¥5,724(税込・入場料込)
10レッスン - ¥10800(税込・入場料込)
 ※ 付添のみでレッスンを受けない場合、料金は¥540(税込)

1レッスンは30分なので、英会話教室に行くのと同じくらいで、そんなに高くないですね。

チケットは買ってから3ヶ月有効なので、10レッスンのチケットを買って、2,3日にわけてレッスンを受けている人もいました。10レッスン10800円は、かなりお得だと思います。

申し込み方法

ホームページに、「ご予約は”じゃらん”で!」と書いているのですが、予約せずに行っても問題ありません。当日、入り口でチケットを買い、時間になったら受けたいクラスの部屋の前に行くだけです。

各部屋の前には、このように椅子が並んであるので、そこで座って待っておきます。

入り口のゲートを通過すると、すぐ左の方にフロアガイドがあるので、そこで部屋の場所を確認します。


出典:OSAKA ENGLISH VILLAGE (https://englishvillage.co.jp/

ただ、夏休みやお盆の時期はとても混むそうで、入場規制がかかる場合があるそうです。その場合、予約しておくと絶対に入場できるそうなので、もし夏休みやお盆の時期に行く場合は、予約しておいた方がいいかもしれません。

予約は、”じゃらん” からしかできないそうです。

「じゃらん(エキスポシティ英語村の予約ページ)」

“じゃらん” で予約しても、 当日、自分の好きなクラスを自由に受けることができます。時間になったら自分の受けたいクラスの前で並んでおきます。

ちなみに私は平日に行ってきたのですが、館内は私と、私の友達と、あと2人で、合計4人しかいませんでした。すごく空いていたので、先生とも英語でたくさん話せてとてもラッキーでした。もし平日に行けるなら、絶対おすすめです。

あと、土日でも、夏休みやお盆の時期以外で入場規制になったことは一度もないそうなので、心配する必要はないと思います。

ただ、団体の予約が入ったり、貸切になったりする時があるので、事前にホームページから混雑予測を確認しておくことをおすすめします。カレンダーの日付の上にカーソルを持っていくと、(スマホの場合はタップすると)「○」「△」「×」が出てきます。「×」がついている時間帯は貸切で入れないので注意して下さい。
 ↓↓↓
「エキスポシティ英語村 (館内混雑予測)」

例えばこの場合、7月18日の10:00~15:30は貸切で入れません。

あと、「入場はできても、クラスが満席で入れなかったらどうしよう」と不安になる方もいるかもしれませんが、満席になることはめったにないそうです。事前にクラスも予約できるそうなので、もし大勢で行く場合、心配であれば予約しておいてもいいかもしれません。

クラスの予約も “じゃらん” からできるそうです。

おわりに

以上、エキスポシティの英語村についてご紹介しました。

どうでしたか? 興味を持っていただけたでしょうか?

私は、ほんとに楽しくて、英語を話す練習もたくさんできたので、ぜひまた行ってみたいと思っています。興味を持たれた方は、ぜひ遊びに行ってみて下さい。