アメリカ人の妻が語る!アメリカ人の恋愛 -出会い~恋人になるまで

アメリカ

こんにちは、Hanana(はなな)です。

私はアメリカ人男性と結婚して、今アメリカに住んでいます。

結婚前は、他のアメリカ人やヨーロッパ人とデートをしたこともあるのですが、日本人と違うので戸惑うことがよくありました。

また、今まで外国人と付き合ったことがない方は、 「信用しても大丈夫なのか?」など 不安になるかもしれません。ここでは、私の経験と、主人(アメリカ人)などの意見を参考にして、アメリカ人の付き合うまでの流れなどを紹介していきます。

今アメリカ人とデートしている人、気になるアメリカ人がいる人、アメリカ人の恋人が欲しい人は、ぜひ読んでみてください。

アメリカ人の恋愛

アメリカ人の恋愛はけっこうストレートなので、わかりやすいと思います。

イギリス人男性と長い間デートをしていたことがあるのですが、しょっちゅう誘ってくれるわりに何を考えているのかよくわかりませんでした。でもアメリカ人は、「きれいだね(You’re so beautiful.)」「デートしたいな(I wanna date with you.)」と、ストレートに言ってくれるので、とてもわかりやすいです。

「何だかチャラくてうさんくさい」と思うかもしれませんが、アメリカ人はけっこうそれが普通です。

「デートしたいな」と言われてデートしていくうちに、向こうが違うなと思ったら連絡がなくなっていく場合もあります。深く考えずに、「ご縁がなかった」と、ストレートに受け取ればいいと思います。

また、アメリカ人はあまり後先のことを深く考えないので、数か月後に遠距離恋愛になってしまう場合でも、真剣に付き合う場合もあります。

日本人はあれこれ考えて、「すぐ遠距離恋愛にあるならやめておこう」などと考えるかもしれませんが、そこはアメリカ人と少し違うなあと思います。

信用しても大丈夫か?

アメリカ人とデートしている人は、「この人をほんとに信じていいのか?」と、不安になる人もいるかもしれません。

ですが日本人でも、奥さんがいることを黙って彼女を作る男性がいたりするので、日本人でもアメリカ人でも、信用できない人はできないし、信用できる人は信用できます。

ただ私の経験上、特に目的もなく遊びで日本に来ているようなアメリカ人は、少し注意をした方がいいように思います。

特に白人の男性は、日本人の女性はすぐに落とせると思っている人が多いように感じます。まあ、実際に白人男性は日本でモテるのですが… 白人男性に振り回されている女友達が多かったので、私は少し警戒してしまいます。

とはいえ、人種だけで人を判断するのではなく、相手を1人の人としてしっかり見て、信用できるか判断をすることが大切ですよね。

レディファーストじゃなかったり、何を考えているかわからなかったり、「大切に扱われてないな」と感じたりする場合は要注意です。真剣にお付き合いしたいと考えているなら、「相手も自分と同じ気持ちでいてくれているか?」という視点で、相手のことを見てみて下さい。

デート期間

アメリカ人は、付き合う前にデート期間があり、その間に相手を見極めます。

「君ステキだね」「デートしたいな」と言われてデートをしていても、デートをしているだけで、 ”彼女” にはなりません。なので、「デート期間中は何人も同時にデートをしてもいい」という人もいます。でも普通に考えて、デートしている人が別の人ともデートしてたら嫌ですよね?

まじめな人は、基本的に何人も同時にデートはしないです。

デート期間中でも、その場の雰囲気で、手をつないだりキスをすることもあります。手をつないだりキスをするハードルは、日本人よりも低いように感じます。

何人かアメリカ人とデートしたことがあるのですが、その場の雰囲気で自然と手をつないだりするのが、すごく上手だなと感心しました。

ただ個人的には、デート期間中に、それ以上の体の関係になるのは慎重になった方がいいと思います。

アメリカ人は、手をつないだりキスをするのは早いですが、体の関係をもつのも早いというわけではありません。

私の主人(アメリカ人)の考えでは、ほんとに真剣に考えているなら、簡単に体の関係は持たないと言います。ただ、それは日本人でも人それぞれ考え方があると思うので、ご自身の判断にお任せしたいと思います。

もし嫌な場合は、「嫌!」とはっきり言いましょう。

日本人男性は、嫌といっても無理強いする人がたまにいますが、(嫌よ嫌よも好きのうちって思ってるのか?) アメリカ人に限らず、欧米の方は嫌といえば絶対に無理強いはしません。

それでも無理強いする人は、ちょっと信用しない方がいいように思います。

あと、デート期間中に「この先、自分と付き合う可能性があるか?」聞かれることがちょくちょくありました。自分と付き合う気のない人とデートしていても仕方ないので、こんなことを聞くのだと思いますが、ここで「いいえ」と答えるとバッタリと連絡が途絶えます。

この質問を深く考えすぎて、まだ付き合う覚悟ができてなかったので「いいえ」と答えたのですが、あとからとても後悔したことがあります。その後連絡が途絶えてしまってから、すごく好きだったことに気づいたのです。

”今後付き合う可能性” を聞かれているだけなので、あまり深く考えず、少しでもいいなと思っているなら「はい」と、答えた方が絶対にいいです!

いつから彼女になる?

くり返しになりますが、デートをしているだけでは “彼女” にはなりません。

でも、アメリカ人からちゃんと「付き合って下さい」と告白されることはありません。

何度もデートしているうちに、お互い好きなのもわかってきて、「自然と気づいたら付き合ってる」といった感じです。友達に紹介されるときに「This is my girl friend.」なんて紹介されて、

「あ、そうなの?」

「え、そうじゃないの?」

(お互い照れ笑い)

みたいな感じで、お互い付き合っていることを確信することが多いようです。

私と主人の場合は、ある日、主人に「I think you are my girl.(あなたを彼女と思っているよ)」と言われて、私が「え?いつから?何で勝手に決めてるん?」と、ひと悶着あってからお付き合いがはじまりました。(笑)

日本だとそういったことになるので、日本に住んで長いアメリカ人は、「付き合って下さい」ときちんと告白する人もけっこういるようです

アメリカ人の “I love you.”

アメリカ人は、気軽に恋人に”I love you.” と、言っているイメージがあるかもしれませんが、アメリカ人にとって “I love you.” と言う言葉はとても大切な言葉のようです。出会って間もない人に、簡単には言いません。

結婚も考えるほど、真剣に想っている相手にしかいいません。

私が、主人にはじめて “I love you.” と言われたときは、「実は、今日伝えたいことがあるんだ」と、かしこまって言われました。プロポーズされると思ってびくびくしていたので、「I love you.」って言われただけで、「は?それだけ?」ってなったのですが…

でも、言った本人はすごく緊張していたし、それくらい重たい言葉なんだと思いました。

ただ、結婚してからは、”おはよう!” ぐらいのノリで “I love you.” と言ってきます。

もし、アメリカ人の恋人に “I love you.” と言われたら、彼はプロポーズも考えているかもしれませんね。

逆に、出会ってすぐに “I love you.” と軽々しく言ってくる人は、ちょっと警戒した方がいいかもしれないです。

おわりに

以上、アメリカ人の恋愛について、実体験や周りから聞いた話をもとにご紹介しました。

ただ、ここで紹介したことは一般的なことであって、人それぞれ恋愛の仕方や考え方は違います。

もし今アメリカ人とデートをしている人は、相手のことをよく見て、判断していただければと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

こちらもよければ参考にして下さい↓

「アメリカに住んで思う」アメリカ人の性格 - 日本人との違い